BLOG版ウチの失語くん

身体障害者手帳(発症5カ月20日)

Posted on 2013年1月8日

退院してすぐ申請していた身体障害者手帳が、ようやく交付されました。
これで公式に「障害者」です。
少々身が引き締まります。ちゃんとしなくちゃ。

第2種身体障害者、4級ということで
障害の程度としてはかなり軽度という認定。
利用できるサービスも限られているのですが
川崎市内のバスは無料で乗れるそうです。
電車は100kmを超える距離ならば乗車料金半額
タクシーや飛行機、携帯電話の割引も受けられます。
有料道路の通行料は半額になるとのことで
ETC割引の手続きをしました。
一応「本人が運転するときに限る」ということになっていますが
ETCを登録したということは、
私がダンナの車を運転しても半額しか引き落とされないわけで
「ですよね?」と係の人に確認したら
「です……(苦笑)大きい声では言えませんが」
まあ、オットは1年間は車の運転を禁止されているし
私も運転しないので、どっちみち関係ないんですが。

オットに手帳を渡して、割引の詳細を伝えると
「そんなに? ホントに?」とニコニコ。
さっそくバスのフリーパスを使おうと企んでいます。

私は失語症家族のメーリングリストに登録しているのですが
その中では皆さん
「失語症が身障者3級か4級にしか認定されないのはおかしい」と怒っています。
実際問題として、失語症になると職を失う方が多い。
さらに住宅ローンをかかえていたり、子どもが小さかったりすると
この程度のサービスでは、とても生活の助けになりません。

ウチがヘラヘラしていられるのは
オットの会社に休職制度があって職を失わずにすんでいることや
私にも収入があり子どももいないので、扶養家族がないこと
住宅ローンを完済していることなど
さまざまな「幸い」に恵まれているおかげです。

有難い。としか言いようがありません。
大きな力に感謝しつつ
公式障害者として(そして公式障害者ツマとして)
新たな1歩を踏み出すぞー!

と思ったところへ、花束が届きました。

友達が贈ってくれた、レインボーローズ!

どうやら本当は昨日届くはずだったのが
手違いで今日になってしまったのだとか。

なんてグッドタイミングなのー(^ ^)
ありがとう!ありがとう!ありがとう!

花言葉は「無限の可能性」「奇跡」だそうです。

頑張らなくちゃね。

皆さまの無限の可能性も美しく開きますように(^ ^)

 

BLOG版ウチの失語くん 記事一覧

みなさまからのコメント

コメントフォームへ

  1. アバター

    rongrong

    悪用されるので一部伏せたらどうですか?
    私も偶然同じ年に生まれた者で気になったのでコメントさせていただきました。

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
初めてのコメントの場合は、承認が必要です。掲載まで少々お待ちください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)