BLOG版ウチの失語くん

筆跡(発症8カ月11日)

Posted on 2013年3月30日

facebookの友達から
失語症になって筆跡が変わった?という質問があったので
確認してみました。

リハビリを始めて最初に書いた文字。
去年の8月に、お手本をみながら。

つい最近の文字。
自分の名前と住所は、リハビリのとき必ず書くので
かなり書き慣れた感じになっています。

病気をする前の文字。
最近の文字が、少しコレに似てきた気がするけど
「加」の「力」と「口」のバランスとか
特徴的なところが全然違いますね。

BLOG版ウチの失語くん 記事一覧

みなさまからのコメント

コメントフォームへ

  1. アバター

    らぁちゃんママ

    こんにちは。
    また、久しぶりにお邪魔しています。
    うんうん。頷きながらここまできました。

    筆跡、うちは全然違います。
    写実的?可愛らしいまぁるい字になっています。
    線を引いたような漢字だった時もありましたが、
    今は読みやすい可愛い文字です。
    もともとは、女性の字?みたいな達筆な字を書いていたのですが、
    文字も絵のように覚えていたのでしょうか・・・

    それにしても、ひらがなとカタカナは手ごわいです。
    読むのも書くのも難しいです。
    漢字は結構思い出してきています。
    なので、うまくいけば、お名前が書けたりして意思が通じることも。
    数字も得意ですね。時間と数はよくわかっているようです。
    たまに、お買い物に行って、「やすーーー!たかーー!」
    起床時間も、翌日の予定を見て自分で決めてきちんと間に合うように起きられます。

    夫の頭の中を覗いてみたいといつも思います。

    それではまた・・・

    • 米谷 瑞恵

      米谷 瑞恵 Post Author

      らぁちゃんママさま
      失語症で書くのが難しくなったので、活字や、言語聴覚士の書く字を真似しているのだと思います。らぁちゃんママさんのダンナ様の場合、線を引いたような漢字は活字のマネ、まぁるい字はSTの字体でしょうかね^ ^

米谷 瑞恵 へ返信する コメントをキャンセル

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
初めてのコメントの場合は、承認が必要です。掲載まで少々お待ちください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)