BLOG版ウチの失語くん

道をたずねる(発症6年4カ月)

Posted on 2019年1月17日

最近は、仕事で会社以外のところに行くことも増えています。(あ、オットの話です、念のため)

今日は朝イチで、小田急線の祖師ケ谷大蔵へ。集合が初めての場所だったので、行き方を調べようとスマホのGoogleマップに住所を入力……できなかったらしい。

オット「読み方がわからなかったの」

住所はメモして持っていたけど、漢字の読み方がわからないと、スマホに入力できない、と。なるほどな。手書き入力っていうテもあるけど、それは思いつかなかったらしい(←今後のために教えておこう)

オット「だから、駅のホームで女の人に聞いたの」

通りすがりの方に、漢字の読み方を教えてもらった、と。

オット「最初に、僕は言葉の障害があるので、って言った。だから、この漢字が読めません、って」
私「地名が読めないことってよくあるから、障害のこと言わなくてもよかったんじゃない」
オット「だって、いきなり女の人に、漢字の読み方教えてって、怪しいでしょ」

いきなり「言葉の障害があるので」っていうのも、何も知らない人にはかなり怪しいと思うけど^ ^;

私「女の人じゃなくて、男の人に訊いたら怪しくなかったんじゃない」

オット「でも、女の人のほうが、よくわかるの」

女の人は、オットの言葉がうまくでなくても、大体の雰囲気でわかってくれるのだそう。一方男の人は、よくわからないと怪訝そうな顏をしたり「それってこういうことですか」と聞き返したりする。
教えてくれるときも、男の人は理屈で話すから、オットには理解が難しいらしい。

オット「だから、女の人に訊くの。経験上」

ちなみに、今日オットが読めなかった漢字は「砧」であります。
朝の忙しい時間なのに、よくつきあってもらえたねえ。ありがたいねえ。

BLOG版ウチの失語くん 記事一覧

みなさまからのコメント

コメントフォームへ

  1. アバター

    らぁちゃんママ

    手書き入力!
    それがありましたね^^
    わたしも夫に使えないか研究してみます。
    漢字ならだいぶ書けるようになってきているので。

    最近は、わたしのスマホでよくニュースを見てるようです。
    知らぬ間に、字も大きく表示しています。

    有り難うございます。

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
初めてのコメントの場合は、承認が必要です。掲載まで少々お待ちください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)