BLOG版ウチの失語くん

干支を言う(発症4年5カ月18日)

Posted on 2017年1月6日

失語症にもいろいろあって、ほとんど言葉が出ないような重度な方でも「系列語」ならば最初の2〜3語を教えれば続けて言える、という場合もあります。たとえば「日、月、火……?」と言われたら「水、木、金、土」と続けられる、という具合です。
オットの場合はコレとは逆で、普段の会話はかなりスムーズになってきたにもかかわらず「系列語」が苦手です。

今週は新年ということで、仕事(リハビリ)でお会いした失語症の方に十二支や干支を言っていただいたので、そういえばオットはどうなんだろうと家に帰って訊いてみました。

私「十二支、言える?」
オット「なんだっけ、それ」
私「ねー、うし、とら、ってやつ」
オット「ねー、うし、とら、えっと、うー?」
私「お、言えるね、うー、の次は?」
オット「知らない」

そうですか。

私「うーの次はたつ、その次は、キミの干支だよ」

オットは巳年生まれです。

オット「えっと、なんだっけ」
私「ねー、うし、とら、うー、たつ…?」

オット「ねー」

フリダシに戻ったね(-_-;

私「ねー、は最初だよ。うし、とら、うー、たつ…?」

オット「にゅー」

Newて。

オット「ぶー」

Booて。

私「キミは、ナニどし生まれだっけ?」

オット「ええっと、じゃ、じゃ、大蛇」

やけに大きく出ましたな(-_-;

BLOG版ウチの失語くん 記事一覧

みなさまからのコメント

コメントフォームへ

  1. アバター

    らぁちゃんママ

    試しにやってみました^^
    「ねー、うし、とら、」「う~~~ん・・・」
    難しいなぁ。
    で、「1,2,3・・・」「4,5,6,7,8,9,10・・・」
    これはできました^^

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
初めてのコメントの場合は、承認が必要です。掲載まで少々お待ちください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)