BLOG版ウチの失語くん

リフォームの打ち合わせ(発症3年9カ月11日)

Posted on 2016年4月30日

結婚以来20年住んでいるマンションの自宅を
リフォームすることにしました。
購入したとき、すでに築10年近く
あちこち使い勝手が悪くなっているため
キッチンやお風呂も全部チェンジ。
大々的なリフォームです。

大工さんとか壁紙屋さんとか
不用品を引き取ってくれる業者の人とか
初めての方にお会いすることが増えてます。
話す内容や交わす書類も
オットにとっては、ちょっと複雑。

私が全部対応してしまえば、サッサと済むのだけれど
オットがこの先、社会人として生活していくためには
これもいい経験になるはず。
時間があるときや、あまり込み入った用件でないときは
まずオットに任せてみます。

相手の方にはお手間をとらせて申し訳なくも感じますが
「こういう人がいる」と知っていただくことも
とても大切なことだと思っているので。

様子を見ていると、まず最初にこう言ってる。

「ぼくは障害で、言葉がうまくないです」

相手の話が飲み込めないときは

「ゆっくりしゃべってください」

きっぱりと。
何度でも繰り返す。
わかるまでお願いする。

そして、どうしても手に負えなくなると、私を呼ぶ。

私が家にいないときは
あとで私から連絡する旨伝えておく。

普段の生活では気づかなかいけれど
いつの間にかちゃんと
生きるためのスキルを身につけていたのだなあ。

BLOG版ウチの失語くん 記事一覧

みなさまからのコメント

コメントフォームへ

  1. アバター

    らぁちゃんママ

    色々なことを道筋をつけながら、学んで練習して進めていく。
    それをそばで見守る。
    子育ても同じですね。難しいです。
    そばで見ていて、ゆっくりではあっても進歩してると感じるし、
    気づかなかったけれど、できてるやん!な出来事に遭遇すると、
    本当に感動します。
    自分でやれば早く済むけれど、夫に頼んでやってもらうと、すごい^^やれるようになってると実感できるし、
    本人にとっても自信やモチベーションを保つための大きな力になります。
    私は歳を重ねて忘れることに忙しいですが、夫は日々進化中。
    伸びしろも十分にあります。
    誠に羨ましい限りでございます(笑)

    昨日は私の叔母の誕生日でした。
    動画を撮ってというのでスマホを向けたら
    「Happy birthday to you♪~Happy birthday to you♪」
    お上手でした^^
    やっぱり菓子を知っている歌なら、曲に乗せると歌えるのですね。
    頭の中を見てみたい・・・ww

    • 米谷 瑞恵

      米谷 瑞恵 Post Author

      歌は言語脳と違うところを使うので、失語症になっても歌える方は多いようです^ ^
      少し難しそうなことも、挑戦して成功すると本人の自信になりますね。

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
初めてのコメントの場合は、承認が必要です。掲載まで少々お待ちください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)